スプレッドが重要な要素となるFXの短期取引

私はFX取引で主に短期の取引を行っています。この取引はスキャルピングなどとも呼ばれ、ポジションの保有時間が数秒から数分と、非常に短期的な取引となります。このような取引では、業者の提示する売値と買値の差であるスプレッドが重要な要素となります。この値は業者ごとに異なる為に、私は取引通貨ペアの値の狭い業者を探し出しトレードを行っています。このように短期トレードではスプレッドが重要な要素となりますが、ここではFXの短期取引についてお話いたします。先ず、FXではレバレッジをかけた取引を行う事で、短期間でも非常に大きな収益を得ることができます。その為、私はこのレバレッジを最大限活用して取引を行っています。このときに私が注意しているのが、最適なレバレッジの値を見つけることです。

none